忍者ブログ
ゲーム専門で音楽を製作するパンサウンドというサイトと、無料音楽素材を扱うPANICPUMPKINというサイトの管理人のブログです。
プロフィール
HN:
みそか
性別:
非公開
自己紹介:
「音楽製作パンサウンド(http://pansound.com/)」と「音楽素材PANICPUMPKIN(http://pansound.com/panicpumpkin/)」管理人のブログです。サイト更新情報などを気ままに書いてます( ・ω・ )
最新コメント
[02/26 みそか]
[02/26 みそか]
[02/25 ドロシアソーサレス]
[02/25 ドロシアソーサレス]
[11/02 みそか]
[11/01 VeLTiNA]
[11/01 みそか]
[11/01 VeLTiNA]
[04/30 NONAME]
[04/12 謎の人]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
バーコード
24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

NHK総合テレビ月~金午後1:05より生放送の
「スタジオパークからこんにちわ」
09年10月27日のゲストは、声優をはじめ、俳優、ナレーター、司会と、
数々の顔を持つマルチエンターテイナー、山寺宏一さん!
そんなわけで、山寺さん会いたさに、
渋谷駅より徒歩10分ほどのNHKスタジオパークへ
番組観覧に行ってきました。


このスタジオパークからこんにちわの番組観覧方法は、
当日午後0時までに「スタジオパーク」内のスタジオ前に集合するだけ。
スタジオパークへの入場には入場料がかかりますが、
大人でも一枚200円。高校生は150円。
それ未満の方はなんと無料で入れます!
詳しくは番組ホームページをご覧ください。
http://www.nhk.or.jp/park/index.html

さて、余裕を持って11時40分に番組観覧の列に並びました。
席が足りなくなった場合は先着順ではなく抽選制なので、
別にこんなに早くに来る必要はないのですが、
毎度毎度初めての地に赴くと必ず迷うので、
念には念を入れて現地到着を目指した、というかっこうです。

0時になり希望者は締め切りに。
幸いにして並んだ人数が、
番組観覧希望者枠を超えることがなかったので、
全員が無事整理札をゲットできました!
声優さんのこんなレアな生イベントですから、
ファンの方でごった返して大変なことになるんじゃないかなと、
若干不安に思っていたのですが杞憂でした。

その後は諸所の説明ののち、
12時40分まで一旦解散となりました。
実はめちゃくちゃ腹が減ってたので、
スタジオパークを出て、
駅方面にちょっと歩いたところにある木陰でおにぎりを食いました。
昨日と打って変わっての晴れ模様。
室内でのイベントではありますが、お天気にも恵まれました。
と、このように、スタジオパークは一旦退館しても、
入場券を再度スタッフの方に見せれば入れるシステムになってますので、
僕みたいに一回食事休憩に出ることもできちゃいます。
もちろん館内にレストランもありますのでご安心を。

さて12時40分になったのでスタジオ前に集合。
もらった整理札と同じ番号の椅子に座るように指示を出されます。
1番から順に前のほうの席に座ることになるので、
このあたりを考えると、より近くで見たいという場合は、
早めに行き、抽選にならないことを祈る、
というのもありじゃないでしょうか。

番組開始まであと少し。
緊張と興奮が手伝って、近くの方と雑談をして過ごしました。
年配の方は番組観覧の常連という方がいらっしゃいました。
若い方はやはり山寺さんファンという方が多かったです。
現在絶賛放送中の「新・三銃士」のファンの方もおられました。
これ、めちゃくちゃ面白いのでぜひ見てください!
好きすぎてとりあえず公式ガイド買っちゃってますw
機会があったらこの話題もブログで取り上げたいと思います。

いよいよ放送時間の1時5分まであと少し。
にわかにスタジオ外の正面ロビーが騒がしくなってまいりました。
スタジオパーク内を見学していた人がみるみる集まって人の山です。
番組はこの正面ロビーでの挨拶から始まり、
ゲストの方を迎え入れ、そのあと人の花道を通ってスタジオに入る、
という流れを取っています。
実はこの花道というのも、隠れた交流スポットのひとつで、
タイミングが会えば憧れの方と握手を交わすことができるんですね!
今回も何名かの方が大胆に握手を求めていらっしゃいました。いーなー。
より近くで見るのを選ぶか…握手を取るか…悩みどころだと思います。

さあお待たせしました。
いよいよ山寺さん…えーいもう山ちゃんと呼ばせていただきます!
山ちゃんのスタジオ入場です!
かーっ! 赤カットソーに黒ジャケット&パンツかっこいい~!
着席した後にまずは来歴のご紹介。
たくさんのキャラクターを演じてきたという説明の中、
もしや…と思いましたが、やっぱりきました。

生チーズ!

字面にすると訳がわかりませんが、
アンパンマンに登場する名犬チーズの声を生でやってくださいました!

他にも、
エディ・マーフィー、ジム・キャリーなど洋画俳優、
平成版ヤッターマンのナレーションやヤッターメカ、
(この作品はこれ以外にも20近い声をやったそうです…すごい)
鳩、馬、鶏、牛蛙などの動物SEなどの演技を披露してくださいました。
特に鳩のときは、あまりに似すぎていて、
スタジオが感心の静寂に包まれてしまいました。
あのホロッホーはどこが鳴ってるんだ??? 生で見てもわかりません。

子供時代から大学時代までのエピソードをお話するコーナー。
子供時代は内気な少年ではありながらも、
家族に声真似を聞かせるのが好きだったそうです。
このあたりが今のお仕事に繋がっているんでしょうね。
世代的に古い物まねが飛び出したときに、
年配の方が小さく喝采していたのが印象的でした。
大学時代は落語研究会に所属。
当時の仲間からは今でも、その時の落語家名
(名前は忘れてしまいました、すみません)
で呼ばれているそうです。
山ちゃん、で定着しているので、なんだか不思議な感覚でした。

山ちゃん流時間術のコーナー。
超忙しい山ちゃんが、いったいどのような一日を過ごしているのか、
フリップにまとめられていました。
いやはや、物凄い過密スケジュールです。
早朝から生放送があり、午前中にアニメのアテレコ、
午後からも、取材や番組の下調べなど
深夜まで息つく暇もないほどです。
夜の0~1時に就寝し、朝5時には起きるという生活。
とんでもなく大変です。

で、フリップをよく見ると、エリアがピンクと青に塗り分けられています。
ピンクは仕事の時間。飛び飛びに数々の仕事が続いています。
その合間に青いエリアがあるのです。
ここに山ちゃんの時間術の秘訣がありました。
なんと、このわずかな隙間を縫って仮眠を取られているそうです。
しかも自宅で!
たとえ10分間だろうと自宅で!
家が便利な場所にあり、
かつベッドで横にならないと休めないとのことなのですが、
それにしてもこの起きて寝てのサイクルは凄いです。
現代のナポレオンですね。山ちゃんに不可能はないです。

戸田恵子さんと三谷幸喜さんからの応援メッセージ紹介のコーナー。
戸田さんはVTR出演。
新・三銃士のミレディ顔負けの美人ですなあ。
山ちゃんが、戸田さんのことを姉貴分、自分は弟分だと思っていたところ、
戸田さんから、そうじゃない、お前は子分だ、
と言われたエピソードがおかしかったです。
三谷さんはFAXでの応援メッセージ。
な、なんという個性的な文!
皮肉交じりの文体に、修正・加筆は当たり前。
特に、山寺さんの部分はひどかったw
どうもわかってやってらっしゃるようですね。
こういう作品以外のところでもユニークさを出すところが魅力的です。

今放送の目玉ともいえる、無声映画への生アテレコのコーナー。
喜劇王チャップリンの映像にあわせ、
瞬間瞬間で声色を変え、怒涛の喋くりで場を圧倒していました。
さて、実際の放送中では白黒映像をバックに山ちゃんの声が流れ、
たまに右下隅に演技中の顔が映るという構成でしたが…
…いるんですよね、目の前に、山ちゃんが。
本気の演技で、動きまくっている、山ちゃんが。
身振り手振りで、表情を変え、そして声を使い分ける山ちゃんが。
これは贅沢だなとつくづく思いました。
あらためて思い返すと、すごい時間だったんだなと感動します。

お便りのコーナーでは、ひとつひとつの質問に丁寧に回答されていました。
特にお子さんからの質問に熱心に答えている姿が印象的でしたね。
3歳の子がチャップリンの生アテレコを見て喜んだというFAXに対して、
本当に嬉しそうにお礼を言う姿には特にぐっとくるものがありました。
好きなんですね~子供が。

楽しい時間はあっという間。
終始場を和ませ、非常に気配りをされる大変スマートな方でした。
山ちゃん、楽しい時間をありがとうございます!
そしてこのスタジオパーク観覧の面白さにも取り付かれ気味…
ぜひまた遊びに行きたいと思っています。





以下は、おまけの渋谷ブラブラ日記です。

何気なしにHMVに寄ったのですが、
な、なんとブライアン・セッツァーのニューアルバムがでてるじゃないですか!
「SONGS FROM LONELY AVENUE」
ギャング映画のサウンドトラックを作るというアプローチで作り上げられた作品です。
視聴した瞬間、陶酔の彼方へ… か っ こ よ す ぎ る 。
思わず衝動買い。

ブライアン・セッツァーはネオロカビリーブームの火付け役である
ストレイキャッツのボーカル&ギターを担当していました。
骨太でシンプルで男臭いサウンドが魅力です!

またまた何気なしにLOFTに寄ったのですが、
な、なんとずっと探していたカリモクの1シーターソファがあるじゃないですか!
部屋に1脚ソファが欲しいなと思い悩んでいて、
このカリモクの1シーターソファがめちゃくちゃ理想系なのですよ。
黒皮張り、4本足で足元すっきり、かっちりした飽きの来ないデザイン、
重厚な木の色味、手触り、座り心地…
よーし、おじちゃん機嫌がいいから買っちゃうぞ~どれどれ値段は?



30000円か~( 'ー`) はっはっは。
PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright c 作曲家みそかのブログ「パンブログ」 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]