忍者ブログ
ゲーム専門で音楽を製作するパンサウンドというサイトと、無料音楽素材を扱うPANICPUMPKINというサイトの管理人のブログです。
プロフィール
HN:
みそか
性別:
非公開
自己紹介:
「音楽製作パンサウンド(http://pansound.com/)」と「音楽素材PANICPUMPKIN(http://pansound.com/panicpumpkin/)」管理人のブログです。サイト更新情報などを気ままに書いてます( ・ω・ )
最新コメント
[02/26 みそか]
[02/26 みそか]
[02/25 ドロシアソーサレス]
[02/25 ドロシアソーサレス]
[11/02 みそか]
[11/01 VeLTiNA]
[11/01 みそか]
[11/01 VeLTiNA]
[04/30 NONAME]
[04/12 謎の人]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
バーコード
24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あ~今日いい天気だな~。
久しぶりに早起きできたし、今日は何しようかな~。
…というわけで、突発的に渋谷スタジオパークへ遊びに行くことに。


過去2度遊びに行った記事を書いており、そちらの方が現場レポート色が強いので、
そちらも合わせてお楽しみくださると、より臨場感が高まります。
よろしければ以下リンク先からどうぞ。

スタジオパークからこんにちわ ゲスト:山寺宏一
スタジオパークからこんにちわ ゲスト:久石譲

NHK総合テレビ月~金午後1:05より生放送の「スタジオパークからこんにちわ」。
10年4月26日のゲストは、機械的でコケティッシュな歌声とダンスで、
老若男女幅広い支持を得るテクノポップユニット、perfumeの3人です。

新曲の「ナチュラルに恋して」のPVがすごくかわいい!
http://www.youtube.com/watch?v=edyARJq9sgM
これまでのPVが電子っぽい世界観を作り込みすぎていて取っつきにくかったのですが、
「ナチュラルに恋して」のPVは物語性や女子のキャッキャウフフ感が出てて気に入ってます。

さて、これまで2回番組観覧をした経験から、スタジオパークは、
”憧れの人と近距離で接せる穴場的遊び場”という認識でおりました。
NHKの公開収録は敷居が高そうな印象を与えますし(実際はものすごく気軽です)、
何より情報源が少なすぎて知る人の分母が絶対的に少ないからです。
ですので、今日も観覧希望締め切りの12時ちょっと前に着くように
のんびりと現地に到着したのですが…

うわーなんだこの見慣れない盛況ぶりは!
300人くらいいるんですけど!

さすがperfume。集客力が尋常じゃありません。
スタジオ観覧の椅子の数が26席ですので、
倍率11倍以上の過酷な争いになってしまいました。
こんなことはスタジオパーク側でも滅多にないことらしく、4月の番組改編以来では初。
以前参加したとき隣り合った方から聞いた話では、
篤姫ブームに沸いた宮崎あおいがゲストの時に同じく大混雑をみせたらしいです。

そんなわけでスタジオ観覧はなかば諦めましたが、
ここのすごいところは生で見れるチャンスは他にもあるということ。
それは番組開始直後の花道です。
館内を把握している経験を活かし、トイレ近くでスペースが広めの
割りといい場所を陣取ることができました。
本番までは時間がかなりあるので、
トイレの有無とリラックスできる環境は非常に重要なのです。
ですが、今にして思うとこの場所はあまりよくなかった。
後ほどまた詳しく書きたいと思います。

さあ、いよいよ収録本番、perfumeの登場です。
ここがNHKということを忘れそうな強いライブ感が漂います。
割れんばかりの拍手、口笛、熱気、掛け声、うーんすごい。

僕は比較的ライトなファンなので、
この瞬間から…いやそもそも300人越えの抽選の段階から、
目的がperfumeを生で観ることから、
スタジオパークファンとしてこの状態を楽しむことに切り替わりました(なんかすみません)。
具体的に言うと、ゲストとファンとの交流を客観的に垣間見ることと、
今後に活かせる混雑環境での観覧にあたっての予備知識の吸収の2点です。

前者で面白いなと思ったのが、
花道を通り抜けていくperfumeに対して、
ファンのどなたも一切握手を求めようとしなかったところです。
番組進行の注意事項として握手禁止とうたわれているので、
それを守ったと言えば話は終わってしまいます。
ですが、スタジオパークをご覧になった方はご存知かと思いますが、
花道を抜ける中で多くの方が握手を求められていますし、
逆にゲストの方から進んでファンの方へ歩み寄る場面すら見られます。
握手禁止と言いながらも、実際は握手を黙認する不文律があるんですね。
ところが今回はそれが一切なかった。非常に興味深かったです。
一人が求めてしまえば我も我もと収集がつかなくなり、
番組が破綻してしまうと皆さんが懸念されたのかもしれませんね。
パフュームファンの方々の意識の高さに驚かされました(いや俺もファンなんですけど)。

さて場所取りで失敗した話の続きです。
公開収録スタジオはガラス張りになっており、
抽選にもれた方もスタジオの外から番組を観覧できる仕組みになっています。
ところが今回はあまりの混雑ぶりから、一般見学者の通路を確保するために、
ガラス前にパーテーションが置かれ、
一定人数以上が殺到できないように制限されてしまいました。
これが場所取りでしくじった理由です。
つまり、のちのちのガラス越し観覧を見越して、
そちらのスペースの方に事前に陣取る必要があったのです。
これは次回以降の良い反省材料になりました。

今回は残念ながら抽選には外れてしまいましたが、
得る物も大きい楽しい半日となりました。
また次回、日取りがあえば遊びに行きたいと思います。


おまけ

実はperfumeと同じくらい、4月からメインパーソナリティとなった住吉アナのファンなのです。
彼女を間近に見れたのも嬉しかったことだったり。

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright c 作曲家みそかのブログ「パンブログ」 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]