忍者ブログ
ゲーム専門で音楽を製作するパンサウンドというサイトと、無料音楽素材を扱うPANICPUMPKINというサイトの管理人のブログです。
プロフィール
HN:
みそか
性別:
非公開
自己紹介:
「音楽製作パンサウンド(http://pansound.com/)」と「音楽素材PANICPUMPKIN(http://pansound.com/panicpumpkin/)」管理人のブログです。サイト更新情報などを気ままに書いてます( ・ω・ )
最新コメント
[02/26 みそか]
[02/26 みそか]
[02/25 ドロシアソーサレス]
[02/25 ドロシアソーサレス]
[11/02 みそか]
[11/01 VeLTiNA]
[11/01 みそか]
[11/01 VeLTiNA]
[04/30 NONAME]
[04/12 謎の人]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
バーコード
24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

平沢進師匠のライブに行ってきました~!
時は1月13日、場所はSHIBUYA-AXで行われた「東京異次弦空洞」。
念願叶って平沢ライブに初観覧。どきどき。

東京異次弦空洞は、過去の人気曲を管弦アレンジするプロジェクトの締め括り。
なので選曲チョイスも聴きなじんだ曲ばかりですごく聞きやすく楽しかったです。
solid airあり、ASHURA CLOCKあり、Another dayあり、
DUSToidよ歩行は快適か?あり、生「はい」で興奮した!
夢見る機械あり!エントロピーしてきました~。

個人的に一番気に入ったのが、恥ずかしながら今回初聴きだった「環太平洋擬装網」。
あの間奏部分のAh~ボイスはたまらないですね!
会場でトリップしそうになりましたよ。
物販で買った「変弦自在」に収録されていたので、
その部分だけひたすらループで聞いております。あぁ~多幸感~。

構成が見事で、楽器搬入すら観客を惹きつけるパフォーマンスにしてしまうところが最高でした。
巨大な楽器の乗った台車を、平沢氏自らが重々しく引きずる様は何だかとても神秘的。

巨大な楽器というのは、前回の「点呼する惑星」でも披露された、
光線を遮ることで音が鳴る電子楽器「レーザーハープ」。
この楽器の手をかざす位置が絶妙で、平沢氏がまるで指揮をしているような・・・、
そう、オーケストラの指揮という意味だけでなく、
まるで観客を操っているような、そんなカリスマ性あふれるパフォーマンスでした。

演奏した楽器はレーザーハープだけじゃありません。
エレキギターの迫力ある生演奏もばっちり体感!
ギターを、乱暴に、機関銃のように、鉄槌のように扱う様がもうビリビリ痺れます。

そしてアコギのシックな演奏もありました! これは渋かった~。

他にもテスラコイルも使いましたし、パッド系っぽいオリジナル楽器もありました。
始まる前は何もない舞台に、上述のように次々と楽器が搬入されていくことで、
徐々にその全貌が完成していく演出がナイスでした~。
そしてさりげなく姿を消していき、最後には何もなくなる。
言葉は不適切かもしれませんが、臨死体験のような2時間でしたね。

また、共演されたパフォーマーのお二方の演技も見事でした!
”静”と”動”の化身のようなキャラクターで、動がせわしなく動き回り、観客をあおる、
静が時折見せる予想外な無表情アクシデントがアクセントとなる。
平沢氏が徹底して自身の感情や余計な挙動を見せない分、
舞台全体でひとつの存在なのであるという強い意志を感じました。

SHIBUYA-AXのライティングも綺麗で、本当に”降臨”してしまったのかと思ったぐらい。
楽しかったです。また行きたい! 映像化を激しく希望です。



そして今、目の前にはおみやげに買った平沢氏のポスターが。身が引き締まるわ~。
PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright c 作曲家みそかのブログ「パンブログ」 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]