忍者ブログ
ゲーム専門で音楽を製作するパンサウンドというサイトと、無料音楽素材を扱うPANICPUMPKINというサイトの管理人のブログです。
プロフィール
HN:
みそか
性別:
非公開
自己紹介:
「音楽製作パンサウンド(http://pansound.com/)」と「音楽素材PANICPUMPKIN(http://pansound.com/panicpumpkin/)」管理人のブログです。サイト更新情報などを気ままに書いてます( ・ω・ )
最新コメント
[02/26 みそか]
[02/26 みそか]
[02/25 ドロシアソーサレス]
[02/25 ドロシアソーサレス]
[11/02 みそか]
[11/01 VeLTiNA]
[11/01 みそか]
[11/01 VeLTiNA]
[04/30 NONAME]
[04/12 謎の人]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
バーコード
24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ファミコンの名シーンを再現しつつ、名演を披露する吹奏楽団「FamiComBand」、
通称「FCB」さんの記念すべき第10回公演「FCB 10th Anniversary LIVE」を聴きに、
川崎市教育文化会館に行って来ました!

パンフレットの表紙は漫画家のみずしな孝之先生によるもの。
今回のセットリストのひとつコナミメドレーにちなんで、
上上下下左右左右BAのコナミコマンドをパロッた可愛いイラストでした~。

以下本日の演目と感想です。

■1面 ハイパーディレクテッドステージ

 M-01 ドラゴンクエストIX

初っ端からドラクエ9! OPから戦闘まで幅広くメドレー形式で。ここでは寸劇なし。

 M-02 コナミメドレイ
出ました! FCBさんの真骨頂、再現寸劇!www
このコナミメドレイは25タイトルもの名作を繋げた大作。
なので感想は印象に残ったものだけピックアップしてお届けします。

・グラディウスのコナミコマンドの再現がツボw
黒子の持つパネルに表示されたビッグパイパー、
オプションの登場までは耐えれましたが、
ミサイルを舞台下にポイ捨てする動作に撃沈。

・ツインビーの鐘がすごいw
あのぷるぷるをダイナミックにジャンプ首振りで表現。
身体能力高すぎですよ。

・がんばれゴエモンの店のシーンがw
あれ店員がなぜか左右にスライドしてるんですよ。
それを台車で再現。そこまでするかw

・キングコング2の演出が細かい!
キングコングがジャンプすると着地したとき地面が揺れるんです。
あれを演奏者の方々の小ジャンプで再現してました、細かい!

・魂斗羅のしゃがみ撃ちの再現度がやばいw
銃の振動を背筋力のばねで表現してました。見える見えるw

・バイオみらくるぼくってウパがwww
本物の赤ちゃんを登場させる反則技! 和んでしまった~。

■2面チープ&マニアックステージ
第2部は、演奏者の椅子を取っ払って、広い舞台を目いっぱい使っての寸劇が繰り広げられました。
1部では使わなかったシンセサイザーも導入し、
ファミコン当時そのままのSEを巧みに使い、臨場感を増したステージとなっていました。

 M-03 TAITOメドレイ
インベーダー、エレベーターアクション、奇々怪界などなど。

個人的にはアルカノイドをどう再現するのか気になっていました。
バーに扮した方がボールを天高く投げ、
一回も反射させることなく即死という表現で難局を乗り切っていたのが印象的でした。

たけしの挑戦状のやくざと警備員のサンドイッチで死亡し、
葬式場面への大転換は圧巻でした! 爆笑の渦!

 M-04 極小任天堂メドレイ
星のカービィ、ドンキーコング、ドクターマリオなど。
一押しはドクターマリオのウイルス! 衣装のカラーリング完璧w
じだじだやられの動き方もそのまんま。

 M-05 TECMOメドレイ
つっぱり大相撲、アルゴスの戦士、キャプテン翼。
翼くんのオーバーヘッドキックの寸劇はコントそのもの!w

 M-06 ルート16ターヴォ そして伝説へ
ボーカルコーナー。
どうやら前回好評だったコーナーらしく、
初参戦の僕はいまいちピンとこなかったというのが正直なところ。

しかし、歌が終わりドラクエ3寸劇が始まればもうこっちのもの!
うおー! なんだその「勇遊遊遊」パーティーは!www
戦闘で後ろの3人まるで働いてないぞ!
・・・あ、オルテガのコスプレ!w (覆面パンツ)
まあ確かにそうなんだけど、そうなんだけど、再現度完璧だけど、現実に見るとすごい存在感!
そしてラスボスの曲「決戦のとき」・・・わー! ゾーマのコスプレだけなんでそんな気合入ってるの!w
このとき会場が一番どよめきましたよ。

 M-07 ダウンタウン熱血行進曲 それいけ大運動会
これまた再現が細かい細かい。
走者のスピード感、やられモーション、失敗あるある、などなど。

楽しく見ていた途中、民家進入の場面へ。
パンフにも住民の頭に乗ると何かが起こると書いてあったので、
そのあたりを注目してよく見ていると・・・あれ、なんだか見たことあるなあの人。

みずしな先生でしたw

■3面シンフォニックステージ
第3部はうってかわってまじめモード。
正統派吹奏楽サウンドを満喫しました。

 M-08 ウィザードリィ
2部までのテンションが一転、粛々と演奏。
しかも名曲ウィザードリィですからね・・・聞き入りました。

 M-09 ファイナルファンタジーVI
ラストはファイナルファンタジー6メドレー。
物語を追うような構成に思い出が蘇ります。
アリアのシーンも見事再現!

■アンコール
MOTHER2から数曲演奏。しんみり。
そして本当の本当のラストは「すぐ死ぬメドレー」!
マリオやスペランカーなど、すぐ死ぬ名シーンが次から次に再現されていきます。
コンボイの謎はイントロ聴いただけで笑いがこみあげるから困りますw



そんなこんななFCB初体験でした。
演奏も寸劇もレベルが高くあっという間の3時間45分でした(長い!)。
PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright c 作曲家みそかのブログ「パンブログ」 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]