忍者ブログ
ゲーム専門で音楽を製作するパンサウンドというサイトと、無料音楽素材を扱うPANICPUMPKINというサイトの管理人のブログです。
プロフィール
HN:
みそか
性別:
非公開
自己紹介:
「音楽製作パンサウンド(http://pansound.com/)」と「音楽素材PANICPUMPKIN(http://pansound.com/panicpumpkin/)」管理人のブログです。サイト更新情報などを気ままに書いてます( ・ω・ )
最新コメント
[02/26 みそか]
[02/26 みそか]
[02/25 ドロシアソーサレス]
[02/25 ドロシアソーサレス]
[11/02 みそか]
[11/01 VeLTiNA]
[11/01 みそか]
[11/01 VeLTiNA]
[04/30 NONAME]
[04/12 謎の人]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
バーコード
24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今週のファミ通ではカルドセプトの新情報は
サーガからの参戦となる「アベンジャー」の紹介のみ。
先週の新カード情報に比べるとちょっとさびしい内容でした(´・ω・` )

ともあれそのアベンジャーの能力に関して考察してみます。
■アベンジャー(火)サーガからの追加
コスト:80G+火 ST:30 HP:30
配置制限:なし アイテム制限:なし
戦闘中、ST&HP+(使用者の順位×10)

コストが”100G→80G+火”となり、
ST&HPがそれぞれ40から30に変更されました。

はじめに断っておきますが、私みそかはサーガをプレイしたことがありません(^◇^;)
Xbox360と同時に買おうかどうか様子を見ていたのですが、
ファンの方はご存知の通り、バグが頻出したため、
すっかり買う気がなくなってしまったのです。
後日アップデートパッチが配信されたそうですが、
結局本体と同時に買う決断ができず今に至ります。

とまあ脱線話はここまでにしてアベンジャーの考察。
事実上私にとっては新カードなので、
予想も含めた話で書いてますのでご容赦ください。

どうやらアベンジャーはサーガ時代、なかなかの壊れカードとして有名だったようです。
無条件で50/50を叩き出し、4位ならば80/80に!
さらに「対象敵セプターの領地を選び、手札の召喚条件の無いクリーチャーを侵略させる」
というイントルードという魔法と組み合わせることで、
終盤の大逆転劇がたやすく行えてしまえる状況になりがちだったそうです。

今回の修正は領地コストを加え召還しにくくしていますね。
またカルドセプトの世界ではHPとSTが50以上になるかというのは
強い弱いを分けるひとつのボーダーですので、
無条件で50/50、どんなアイテムも使えるし
配置制限もないというバランスの取れすぎた内容に
ST&HPを下げるというメスが入れられたのだと思います。

基本STが下がったことにより「ST40以上を70%で即死する」という
サムライのターゲットから外れたのは……ラッキーといえばラッキーなんですかね?

さて、雑誌の紹介では
「4位ならば攻撃力70!
さらに”順位×20”の攻撃力をプラスできるマイトダガーと組み合わせれば、
攻撃力150の大ダメージで大逆転も夢じゃない!」などと書いてありましたが……

私、4人対戦は自分の順番がまわってくるまでかなり待つのであんまりやらないんですよ(笑)

現行のDS版でもランキング対戦はいつでも3人対戦です。
なので通常の対戦機会では、個人的にはあまり出番がなさそうだなと感じています。

ただし全国大会を視野に入れると話は変わります。
全国大会は基本4人対戦がデフォルトですから、
このカードの存在を完全に無視するわけにはいきません。

素で攻撃力70を叩き出し、どこにも攻めて来れて
かつどんなアイテムも使ってこれるクリーチャーがいるということは
頭の片隅に残しておいたほうがいいと思います。
(※セカンドベースなのでST70のコロッサスや
エグゼクターがいると思いますが、彼らはアイテム制限があります)

さてさて最後にカード枚数に関しての不安点を。
3DS版のベースとなっているのは「カルドセプトセカンドエキスパンション」で
そのカード総数は492枚です。
ところが公開されている情報によると、
3DS版カルドセプトはカード総数が480枚弱とのこと。
新カードや別作品からの参戦を考えると、
かなりの数のリストラがありそうですね(´・ω・` )

(※もしかしたら総数459枚の無印セカンドがベースなのかも?)

(2012/4/21追記)
アベンジャーの召還コストは80Gのみで火領地を確保する必要はないようです。
お騒がせしまして申し訳ございませんm(_ _)m

そうなると第一週目からほいっと召還することが可能で、
たとえばいきなり「基本ST40以上のクリーチャーの攻撃を無効化する」ケットシーを
意図もたやすく撃破できてしまうわけですね。

うーんそれでも入れるかどうかというのはまだ悩みどころですね。
たとえばネット対戦で禁止制限がかけられて、
カードバランスが激変したときに活躍の機会を設けるかもしれません。
(アベンジャーはレア度がSなので、たとえばR禁止ルールとか)
PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
('仄')パイパイ
NONAMEさん / 2015/04/30(Thu) /
Copyright c 作曲家みそかのブログ「パンブログ」 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]