忍者ブログ
ゲーム専門で音楽を製作するパンサウンドというサイトと、無料音楽素材を扱うPANICPUMPKINというサイトの管理人のブログです。
プロフィール
HN:
みそか
性別:
非公開
自己紹介:
「音楽製作パンサウンド(http://pansound.com/)」と「音楽素材PANICPUMPKIN(http://pansound.com/panicpumpkin/)」管理人のブログです。サイト更新情報などを気ままに書いてます( ・ω・ )
最新コメント
[02/26 みそか]
[02/26 みそか]
[02/25 ドロシアソーサレス]
[02/25 ドロシアソーサレス]
[11/02 みそか]
[11/01 VeLTiNA]
[11/01 みそか]
[11/01 VeLTiNA]
[04/30 NONAME]
[04/12 謎の人]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
バーコード
24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

twitterではたびたびつぶやいておりますが、
私みそかは、カードゲームとボードゲームの魅力が合わさった
「カルドセプト」というゲームが大好きなのでございます( `・ω・´ )
最新作が6月28日発売予定ということで、
ドキドキしながら毎日を過ごしております。

さて本日4月12日発売のファミ通にて、新カードの情報などが明らかになりました!
紹介されたカードについていくつか雑感を述べたいと思います。

■ジェネラル=カン(火)新カード
コスト:90G+火 ST:30 HP:40
配置制限:なし アイテム制限:道具
先制:戦闘中[ST+配置されているMHP50以上のクリーチャーの数×5]

げえっ!関羽!
まさか関羽が出てくるとは(・ω・ ;)
任天堂カンファレンス映像にちらっと出ていた
緑色の服でなぎなたを持っていたクリーチャーはこいつだったのかも?

攻撃に特化した火属性らしいクリーチャー。
素の状態で自身がカウントされないから、入れすぎは禁物かもしれませんね。火領地ひとついりますし。
配置されてる火属性クリーチャーの数×5だけSTが上昇するファイアードレイクの存在を考えると、
こいつ専用の大型クリーチャーで立ち回るブックできちんと考えたほうが良さそうですね。
マスグロース、あるいは、今作でも採用ならばスカルプチャーを入れるとか……。

道具を使えないというのも心憎い!
猛将関羽っぽいし、先制付きの能力上昇クリーチャーという
DS版モスマン級の破壊力をうまくセーブしていると思います。
無意識に入れがちな強力な道具カード、グレイムリンアムルやカウンターアムルは使えないことになりますね。
火属性クリーチャーにはグラディエイターや新カードイクストルなど、
道具が使えないクリーチャーが多いので、ブックを組むときは抑えておきたいポイントです。

■マトックテイル(火)新カード
コスト:70G+火 ST:30 HP:40
配置制限:なし アイテム制限:なし
先制:敵破壊時、戦闘が行われた領地のレベルを1上げる

火版のレーシィ……そう来ましたか!
レーシィは防御型で能動的にその能力を活かせませんでしたが、
こやつは積極的に領地レベルを上げに行ける! これは楽しいですね。
火領地が必要なのは、一週目からレベル2の領地が誕生しにくいように制限をかけたのかもしれませんね。

こいつが新採用になった理由は、恐らくセカンド以降に取り入れられた
「領地能力」という概念の存在のせいだと思います。
詳細は省きますが、通常1ターンでは領地のレベル上げと領地能力は、どちらか一方しか行動できません。
膠着状態を防ぎよりアグレッシブなゲーム展開になるようこのカードが導入されたのではと思います。

さて一見強そうに見えるこのカードですが、
実は移動侵略を繰り返すことが好きな方には、
空き地を不用意に育ててしまうというデメリットもあります。
加えて「領地レベルが3以上の領地なら通常攻撃を無効化」する新カードアプサラスの存在や、
後述のメタルバグのように戦闘外でクリーチャーを除外する手段が増えたことに加え、
セカンドでは領地取りの要ともいえた「自分は破壊され、好きな土地にバ=アルを召還」できるコンジャラーなど、
高額領地を作ったとしても一筋縄ではいかない展開が待ち構えている予感です。
「レベル5の領地に配置されている全てのクリーチャーに30ダメージを与える」という
アバランチも調整されているのではないかと予想しています。

■ドラゴン(火)
コスト:? ST:40 HP:60
配置制限:? アイテム制限:?
先制:侵略時[ST+20 : HP-20]

ファンの間で噂となっていた先制が付加されるのかどうかという点が確定しました!
先制、つきます! 強くなった! 使おう!

なぜか、”攻守ともに優れた人気クリーチャー”という紹介が多いのですが、
私ドラゴンなんて使ったことないですよ。
DSベースで話をしますが、拠点にするならサラマンダーやエルダードラゴンの方が優秀ですし、
攻撃クリーチャーとして使うならファイアードレイクやフレイムウィビルの方が強い。
そして何より水属性に踏み込めないから過信できない。I・サラマンダー育ってたらどうするの?と。

まだ配置制限情報は明らかになっていませんが、恐らく水には今回も入れないでしょう。
しかし! それを上回る先制持ちに進化したということ! これは評価に値しますよ。
上で紹介したジェネラル=カンが守る土地にも平気で侵略できる。
「相手の先制能力を無効化する」アワーグラスは道具なので、ジェネラル=カン使えませんし。
アワーグラス、10Gだったしさすがに何か調整入ってるのかな、これは。

■モスマン(風)
コスト:? ST:? HP:?
配置制限:火 アイテム制限:?
先制:戦闘中[ST+配置されている無クリーチャーの数×5]

まだまだ能力が不明のこのカードですが、能力と配置制限のみ明らかになりました。
配置制限はこれまで地属性に召還不可能だったので、もしかすると火と地両方だめになったのかもしれません。
続報に注目です。
STの上昇率もDS版の×10に比べると穏やかになりました。
キラーカードとしての地位は失われそうですが、やはり強力なアタッカーであることは変わりませんね。

■メタルバグ(無)
コスト:? ST:? HP:?
配置制限:? アイテム制限:?
領地[G80・対象のHPが減少しているクリーチャーを破壊、自分は破壊される]

サーガのアサシンに近い新カード。
少しでも傷ついているクリーチャーは容赦なく破壊されてしまうので脅威ですね。
インビジリティで対象から外れる、ヒーラーですぐに回復、ファンタズムかけておく、
エボニーアイドルを配置しておくという手もありますね。

強力な破壊クリーチャーなのでコストは生贄が要りそう、
STやHPも低めな予感がします。



今週は火属性クリーチャーを中心とした新情報が明らかになりましたね。
この分だと週一で水、地、風、無、アイテム、スペルと紹介していくのかも……!?
ウヒョー盛り上がってきました!( `・ω・´ )

※本文中にたくさんのカード名を書いておりますが、全て登場が確定したわけではありません。
 あくまで、もしこのカードがあれば……というレベルで話をしています。
 詳しくは有志の方がまとめた「Culdcept Wiki」をごらんください。 http://wiki.culdcept.net/
PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright c 作曲家みそかのブログ「パンブログ」 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]